HOME             参考

A版・B版規格紙 サイズ表

作品を作られるときの参考にしてください
    長さ       長さ
A6 105  × 148    B6 128  × 182  
A5 148  × 210    B5 182  × 257  
A4 210  × 297    B4 257  × 364  
A3 297  × 420    B3 364  × 515  
A2 420  × 594    B2 515  × 728  
A1 594  × 841    B1 728  × 1030  
A0 841  × 1188    B0 1030  × 1456  
A版規格概念図 B版規格概念図

クリック

クリック

写真用紙のサイズ

L判 89×127mm 六つ切り 203×254mm
KG 102×152mm 四つ切り 254×305mm
キャビネ 120×165mm 半切 356×432mm
2L判 127×178mm 全紙 457×560mm
八つ切り 165×210mm 大全紙 508×610mm

紙の厚さ

紙の厚さは「90キロ」「110キロ」「135キロ」「180キロ」などと表示されていますが
この「キロ」というのは重さ「kg」です。 紙の厚さは「原紙1000枚分の重さが何kgになるか」で表します。
「原紙1000枚」を1連という単位で表すことから、この重さ(紙の厚さ)のことを「連量」といいます。同じ種類の紙なら「連量」が多いほど厚いということです。

しかし、同じ種類、同じ厚さの紙でも、A列本判とB列本判では原紙の大きさが違うわけですから「連量」も違います。
ですから「A列本判70.5kg」のように「原紙の種類」と「キロ数」の両方を表記します。

用紙業者は、厚さを示す単位として、1平方メートルの用紙1枚の重量をgで表示する「メートル坪量(g/㎡)」を使用しています。
この表記方法なら、原紙の種類に関係なく厚さを表すことができます。


用途と厚さの目安。ただし、紙の種類(上質紙・コート紙・アート紙等)によっても違います。

  A列本判
(kg)
菊判
(kg)
B列本判
(kg)
四六判
(kg)
メートル坪量
(g/㎡)
チラシ 28.5 31.0 43.5 45.0 52.3
文庫本本文・週刊誌本文・チラシ・コピー用紙 35.0 38.0 53.0 55.0 64.0
文庫本本文・週刊誌本文・チラシ
40.5
43.5
43.5
47.0
61.0
65.5
63.0
68.0
73.3
79.1
週刊誌本文・リーフレット 44.5 48.5 67.5 70.0 81.4
ファッション雑誌本文・リーフレット
46.5
57.5
50.5
62.5
70.5
87.0
73.0
90.0
84.9
104.7
週刊誌表紙・パンフレット・DMはがき・リーフレット 70.5 76.5 106.0 110.0 127.0
ファッション誌表紙・パンフレット・ポスター・DMはがき・名刺
86.5
115.0
93.5
125.0
130.5
173.5
135.0
180.0
157.0
209.3